初心者から上級者まで、簡単に楽しめるカービングスラローム

カービングスラロームとは?

  • HOME »
  • カービングスラロームとは?

だれでも楽しく滑れるカービングスラロームゲートです。

カービングスラロームゲート

ポールを滑ることの楽しさや重要性

本来規制したところを滑るというのはスキー技術の上達には、かかせないものであり、ポールの中を滑っている時の感覚は、スキーをしている時の中でも、もっとも楽しい時であります。
特に現在、カービングスキーが主流でエッジをしっかりきかして滑る技術を一般スキーヤーはめざしており、それをもっとも表現できるのは、ポールの中です。
「ポールを滑る」「ポールを楽しむ」ということを、どう提案していくかその答えのひとつがSki*goカービングスラローム」です。

キッズやジュニアのレッスンにも最適

Jr3

jr2sss

「中高年」「ファミリー」「ジュニア」「女性」でも楽しめる

①このショートポールは、三角形の旗になっており、従来のポールと比べても、よく目立ち、わかりやすいと思います。また、旗に当たってもほとんど抵抗がなく大変安全です。ポールが抜けることもほとんどありません。

Pr-sss

②この三角形の旗は、スキーヤーが当たっても回らなくなっており、ゲレンデの上や下から見てもいつでも綺麗に三角形の旗がわかり易くなっております。従来のショートポールは、なかなか目立ちにくく、わかりにくいのが、欠点です。

Pr5

③もしポールに当たっても、ほとんどの場合そのまま通過でき、転倒しないで済み、大きな事故につながりにくいと思われます。 従来のポールは、片ハン(ポールを引っ掛ける)すれば転倒は避けられず、大きな事故になる可能性が高いと思います。

Jr1

④技術的にも、わざわざ逆手をしたり、ポールをよける為のフォームをしなくても、滑れます。

out4

⑤今回使用するポールは、普段滑っている服装、状態のままで滑れます。
ショートポールの為、顔面にポールが飛んでくることもなく、手やヒザにプロテクターをつけなくても、ヘルメットをしなくても滑れます。

2

⑥特に最近は、カービングスキーの登場によりターン中に内側に体を倒しこむ角度が強くなり、従来のポールでは、より一層ポールに当たりやすくなり、ショートポールの方が、滑りやすいと思います。

以上のような特長からも、このカービングスラロームゲートは「ポールの楽しさ」「ターンすることの楽しさ」「カービングスキーの楽しさ」などを提案できるのではないかと思います。
一部のマニアックな競技スキーヤーではなく「中高年」「ファミリー」「ジュニア」「女性」でも楽しめるようなポールをめざしたいと思います。

お気軽にお問い合わせください TEL 075-601-8333 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.